カビテ州の地図Map of Cavite

スポンサーリンク

マニラからの人気日帰り観光スポット、タガイタイとコレヒドール島

もはや定番観光地、タガイタイへの行き方

マニラからパサイにあるBLTBバスターミナルからナスブNasgbuまたはバラヤンBalaya行きに乗り、途中下車。または、バクラランからタガイタイ行きのミニバスが運行。海外からの観光客はホテルの運転手つきレンタカーで行くのが安全確実でよいだろう。所要約2時間。

ツアーで行こう!コレヒドール島への行き方

ツアーで行くのが一般的で、サン・クルーズSun Cruises ℡(02)831-8140がメトロ・マニラから日帰りツアーを実施。高速艇が毎朝8時にパサイにあるフィリピン文化センター横のターミナルを出発し、15時45分に戻ってくる。日本語ガイド、昼食付きだ。所要約1時間。


タール火山とタール湖 (タガイタイ)

カルデラ式の巨大な湖に火山島が浮かび、その火口にはもう一つ小さな湖が緑の水をたたえている。「湖の中の湖」、「火山の中の火山」として有名。活火山であるタール火山には47もの火山があるが、標高は高いところでも311m。世界最小の火山だ。一方、タール湖の最深部は172m。国内で最も深い湖だ。火山島へは湖畔のタリサイからバンカボートで30~40分。頂上まではトレッキングか馬で登る。注)午後は湖の波が荒くなるのでバンカボートが出せないことがある。火山観光は午前中に終わらせるのが望ましい。

タール火山への行き方

タール火山へ行くボートに乗るには、タガイタイから17km東にあるタリサイTalisayに行く。タリサイへの行き方は、ピクニック・グローブへ向かう途中にある、サイエンス高校前からジプニーで20分。湖畔のナタリアス・リゾートNatalia's Resortなどでボートがチャーターできる。また、ピクニック・グローブやデイズ・ホテルなどでも、島までの往復と乗馬、ランチ等のパックを取り扱っていて、アレンジ可能だ。


タガイタイ・ピクニック・グローブ (タガタイ)

タガイタイ・ピクニック・グローブTagaytay Picnic Groveは政府系のレジャー施設。広い敷地内にコテージ式の宿泊施設とキャンプ場、乗馬施設、レストランもある。

タガイタイ・ピクニック・グローブへの行き方

マニラからのバスで来た場合は、大きなマクドナルドの看板が目印のショッピングセンター、オリバレス・プラザOrivarez Plazaで下車。そこからジプニーに乗り換え、すぐ先のロトンダRotndaと呼ばれるサークルを左折。右側にタール湖を眺めながら約5分もすれば到着する。


ピープルズ・パーク・イン・ザ・スカイ (タガイタイ)

1980年代レーガン米元大統領の訪問に備えて、故マルコス元大統領が迎賓館Palace in the Skyを造ろうと計画した。しかし放比は中止になり建築工事も途中でストップ。未完成の建物が長い間放置されていたが、その後整備され、展望台として生まれ変わった。タール湖を真下に望む山頂というロケーション。少々肌寒いが、ここから望む360度台パノラマは絶景だ。晴れた日は、メトロ・マニラも見える。

ピープルズ・パーク・イン・ザ・スカイへの行き方

町の中心から車で15分。


マリンタ・トンネル (コレヒドール島)

1922~1932年に造られた長さ250m、幅7mのトンネル。当初は兵器庫と地下病院にする計画だったが、マリンタの丘の下にあり、爆撃から逃れるのにぴったりだったこともあって軍の司令部として使用されていた。後にはフィリピン大統領がここを使用したことがある。現在はここで光と音のショーを見ることができる。このショーは、フィリピンの著名な芸術家・映画監督であった故ランベルト・アヴェラナ氏が考えたもの。戦時中のトンネルの様子を再現したりするもので、上映時間は約30分。


灯台 (コレヒドール島)

海抜188mにあるこの灯台からは、マニラ湾、南シナ海、そしてコレヒドールの全景を一望できる。1836年に初めてスペイン人によって建てられ、その後1897年に造りかえられたが第二次世界大戦中に崩壊。現在のものは戦後に再建されたもの。


太平洋戦争記念館 (コレヒドール島)

1968年にアメリカ政府がUS$300万を費やして建設した記念館。入口から左側には映画館の跡、奥には博物館、右側には駐屯司令部や独身士官用の宿舎の跡がある。


マイル・ロング旧兵舎 (コレヒドール島)

島の頂上は、かつてミルズ駐屯地の中心部だった。ここには防湾司令部やマイル・ロング兵舎、病院のほかスペイン時代の灯台などがあった。また、周辺には大砲が配置されマニラ湾の入口を守っていた。


武蔵記念碑

1944年レイテ湾の戦いで撃沈された「戦艦武蔵」の慰霊碑。フェリー乗り場近くにある。


【Copyright(C) 2006.08.04-2018 TS MAP all rights reserved.】