プエルトガレラの行き方

最終更新日:2019年8月11日

目 次

SI-KAT

SI-KAT

概要

エルミタのCity State Towerホテルから プエルトガレラ行きの専用バスが往復運行しています。係員がバンカーボート乗船まで誘導してくれますので初めての場合でも安心です。料金はボート代も含めて800ペソです。
Link: SI-KATウェブサイト

運行時間

マニラからプエルトガレラ
  • 8:45AM エルミタCity State Tower出発
  • 11:00AM バタンガス港到着
  • 12:30AM フェリー出港
  • 14:00PM プエルトガレラ到着
プエルトガレラからマニラ
  • 10:00AM プエルトガレラからフェリー出港
  • 11:30AM バタンガス港到着
  • 12:00PM Si-Katバスでマニラへ出発
  • 14:30PM エルミタCity State Tower到着

料金

  • 片道大人900ペソ(往復1700ペソ)
  • 片道子供500ペソ(往復1000ペソ)

チケット受付時間(City State Tower内)

  • 月~土 7:00AM~18:00PM
  • 日 7:00AM~11:00AM
SI-KAT

場所

1158 A. Mabini St.Ermita, Manila Philippines City State Tower Map
引用地図: マニラ、パサイの地図

ローカルバスを利用する

概要

マニラからバタンガス港まではJAM、ALPSなどいくつかのバス会社が運行しています。値段もSI-KATよりも若干安く、出発時間を気にせず好きな時間に出発出来るのが良い。料金はバタンガス港まで概ね200ペソです。参考: JAMウェブサイト
JAM

ターミナルの場所

パサイのブエンディアにある、JAMの場所 (マニラ、パサイの地図より) JAM ブエンディア

クバオのJAMバスターミナルと、Alpsバスターミナル(ケソンの地図より) JAM Alps クバオ

経路

ブエンディアのJAMからプエルトガレラまでの全体図
注意: サバンへの経路が記されていますが現在サバン行きは廃止されています。サバンへ行く場合はMuelle(ムリエ)経由になります。

バスからフェリー乗船まで

初めてローカルバスで行く場合、バタンガス港到着からバンカーボートのチケット売り場まで少しわかりにくかもしれません。下の地図で黄色い線がバスからチケット売り場、そして乗船までの経路です。屋根がある通路を歩いてゆけば良いのですが、途中の赤い三角マークの所で左へ行ってください。迷ってしまっても案内係が必ずいるのでチケット購入まで案内してくれます。ただし最後にチップを要求してきます。緑の線が帰りの復路の経路になっています。帰りはターミナル待合所内に入る必要はなく、そのまま真っ直ぐバス乗り場まで行ってください。SI-KAT利用の場合は案内係がいます。

フェリー

以前運行していたサバンビーチ直行便のバンカーボートは廃止され、現在はムリエ港行きのフェリーが運行しています。チケット売り場ではMinolo Shipping Linesがムリエ行きを販売しています。サバンビーチへ行くには一度ムリエ港へ行き、そこからトライシクルやジプニーを利用することになります。運行スケジュールは一応決められてはいるようですがかなりアバウトでキッチリしたものではありません。大体朝7時くらいから午後3時くらいの間で約1時間間隔で運行しているというような感じです。

料金は往路がフェリー代300ペソ+ターミナル利用料30ペソ。
復路がフェリー代300ペソ+ターミナル利用料10ペソです。 ハンドレッド・アイランド

ハンドレッド・アイランド

ムリエ港~サバンビーチ間の移動方法

ムリエ港~サバンビーチ間にはバスやタクシーがありません。
トライシクルを利用することになりますが、料金は概ね100~200ペソです。

ジプニーを利用する場合はムリエ港から300mほど歩くとジプニーターミナルがあるので、そこからサバンビーチ行きに乗ります。料金は20ペソです。所要時間は約20分。
以下、ムリエ港、ジプニーターミナル、サバンビーチの位置関係です。

ブログ記事

スポンサーリンク
【Copyright(C) TS MAP all rights reserved.】