目次

  • ショッピングモール
    「SM Mall of Asia」、「アヤラセンター(グリーンベルト、グロリエッタetc.)」、「SM Mega Mall」、「ロビンソン」、「バクラランマーケット」
  • カジノ
    「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ」、「リゾートワールドマニラ」
  • 観  光
    「イントラムロス」、「マニラ・オーシャン・パーク」、「マニラ動物園」、「ナイトライフ」

ショッピング

SM Mall of Asia

SM Central Business Park Bay City Pasay City
10:00-22:00 (映画館は~24時頃)
休日なし
2006年5月パサイに誕生した超巨大モール。SMシューマートを核とした東京ドーム8個分が入る大きなショッピングモールです。世界第3位の総床面積を誇り、600以上の店舗や150以上のレストランが入る。中にはプロをも育成出来るようなアイススケートリンクや様々な外資系レストラン、一流ブランドショップなどがあり貧困に苦しむフィリピンとはかけ離れたスペースです。アクセスですが、バクラランからオレンジ色の軽自動車乗り合いがモールまでダイレクトで出ています。料金もジプニーと同じくそのまま7.5ペソで行けます。夕方から夜にかけては、マニラ湾に沈む夕日を眺めながら食事したり、週末には花火の打ち上げを鑑賞できるなど一日楽しめるスポットだ。
ホテルは隣接のMicrotel Hotels & Resorts Mall of Asiaが便利。

SM Mall of Asiaの場所はマニラ、パサイ地図を御覧ください。

参考:SM Mall of Asia ウェブサイト

Ayala Center アヤラセンター

マニラの南東、高層ビルが建ち並ぶモダンな新興都市マカティの中心となる一大ショッピングセンター。マカティ・コマーシャル・センターとも呼ばれる。アヤラセンターは複数のホテルやデパート、スーパー、モールから構成され、それらが一体化して巨大なショッピングゾーンとなっています。


グリーンベルト

Greenbelt グリーンベルト

高級ブランド店やおしゃれなレストランが並ぶショッピングモール。公園にはベンチや散歩コースも用意されている。夜間ライトアップは、デートスポットとしても人気。
グロリエッタ

Glorietta グロリエッタ

アクティビティセンターと呼ばれる広場を中心に、4つの建物に分かれている。映画館、フードコート、カジュアルショップなどが入り庶民的だが、複雑なフロア構成なのが難点。
ルスタンス

Rustan's Department Store & Supermarket ルスタンス

世界の一流ブランドを集めた高級デパート。ニナ・リッチ、ダンヒル、プラダ、カルティエ、ティファニー、バリーなどが勢ぞろい。客層もリッチな奥様風が目立つ。シャングリ・ラ・プラザにも支店がある。5階にはクラランスのエステサロンのほか、スーパーも併設。
ランドマーク

Landmark ランドマーク

マカティ通りに面して建つ大きな庶民派デパート。基本的にフィリピンテイストの衣類、コスメなどを扱うブランド店が中心で、もっぱら地元の人達に人気が高い。地価にはいくつものファーストフード店が軒を並べるフードコート、食品・日用雑貨が安く買える大きなスーパーマーケットも入っている。
SMシューマート

SM Shoemart SMシューマート

セブ・シティ、イロイロなどフィリピンの主要都市ならたいていある全国チェーンの大型デパート。店名を見ると靴の専門店のようだが、現在では靴のほかにも衣服、電化製品、食料品までとにかくなんでも揃えており、庶民ご用達のデパートとして前述のランドマークと人気を二分している。観光客にとってもここはおみやげ物選びに最適だし、フィリピン庶民の生活をのぞいてみるのもおもしろいかもしれない。

アヤラセンターの場所はマカティ地図を御覧ください。

その他、各店舗の検索やフロア案内はアヤラモールウェブサイトをご利用ください。

SM Mega Mall

マカティの北、マンダルヨンのOrtigas駅、Shaw Blvd.駅周辺は大型ショッピングモールが立ち並び、現在はマカティに劣らない人気と注目を集めています。ショッピングだけでなくグルメも楽しめ、日本食レストランも充実しています。
ホテルはSMメガモールに隣接しているEDSA Shangri-Laが便利。その他にもお手頃な、RichmondLinden SuitesMalayan Plazaもオススメの一つだ。

SM Mega Mallの場所はオルティガス駅周辺の地図を御覧ください。

Robinson's Place

picture M.Adriatico st. Erimita
10:00-21:00 (金・土は~22時)
休日なし
マラテ、エルミタ地区最大のショッピングモール。大きな噴水を囲むアトリウムを中心に、デパート棟と人気ブティックが並ぶ「ペドロ・ヒル・ウィング」に分かれている。ゲス、マンゴー、エスプリなど日本でもおなじみのカジュアルブランドも多い。スーパーマーケットは地階。ローカルのお菓子やフィリピン料理のインスタントフードはお土産に最適だ。面白いのは4階の「ビンゴ・パレス」。ずらりと並んだテーブルに陣取った人々が、中央ステージで読み上げられる番号を熱心に書き取っている。フィリピンではビンゴが人気で、このような巨大なビンゴ場があちこちにある。
参考:エルミタ地図
参考:ロビンソンモール

バクラランマーケット

パラニャーケにある庶民的なマーケット。露店がひしめき合っており人でごった返している。衣類や食料品、DVDや電気機器、貴金属などいろいろなものが格安で売られている。
バクラランマーケットの場所はマニラ、パサイ地図を御覧ください。
バクラランマーケットの様子

カジノ

シティ・オブ・ドリームズ・マニラ

シティ・オブ・ドリームズ・マニラ ソレア・リゾート&カジノ
フィリピンの首都マニラのウォーターフロント地区に、大型カジノ「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ(CDM)」があり、フィリピン娯楽賭博公社は、その第一弾として2013年3月に「ソレア・リゾート&カジノ」がオープンさせています。

第二弾は、米国などで高級日本食店を展開する松久信幸氏やハリウッド俳優のロバート・デ・ニーロ氏が出資する「ノブ・ホテル」とともに、「クラウン」と「ハイアット」が進出しました。

「シティ・オブ・ドリームズ・マニラ(CDM)」のカジノ施設は、最大約380台のゲームテーブル、1,680台のスロットマシン、1,680台の電子テーブルゲームを備えており、まさに大型カジノ施設。施設内にはカジノ施設の他、ドーム型の「フォーチュン・エッグ」などのエンタテインメント施設、ショッピングモール、レストラン、ナイトクラブを備えています。

さらには、第三弾として「Bayshore City Resorts World」の建設が着々と進んでます。

驚くことに今後、同国の年間のギャンブル収入はラスベガスを超えると予測しています。

フィリピン政府観光省は、日本~フィリピン間の航空路線が14年3月から、羽田~マニラ路線が導入されたこにより、さらなる日本人観光客の拡大を目指している。

シティ・オブ・ドリームズ・マニラの場所はマニラ・パサイの地図を御覧ください。
シティ・オブ・ドリームズ・マニラのプロモーションビデオ

Resorts World Manila リゾートワールドマニラ

リゾートワールドマニラ ニノイアキノ国際空港ターミナル3近くにある「リゾートワールドマニラ」は、フィリピン最大級のカジノを中心に三つのホテル(マリオットマクシムズレミングトン)と、ショッピングモール、映画館、劇場、レストランやバーなどの飲食店を備えた、複合型エンターテインメント施設です。カジノは24時間営業、バーやレストランも深夜までやっている。また、空港近くにあるのでタクシーで長い距離を走ることもない。ターミナル3に到着するセブパシフィック航空、全日本空輸(ANA)を利用した場合は目と鼻の先だ。治安もよくグルメやショッピング目当ての女性客も多く訪れており、ここ最近注目を集めている。

リゾートワールドマニラの場所はパラニャーケの地図を御覧ください。

参考:リゾートワールドマニラHP
参考:Facebookページ

観  光

イントラムロス Intramuros

イントラムロス イントラムロスとはスペイン語で「壁の中の市」という意味。1571年、初代総督レガスピがパッシグ川のそばに全長4.5kmの城壁を築き、政府をおいた城塞都市だ。400年以上を経た今もスペイン植民地時代の城壁が残っており、壁の内側にはスペイン風の家並みが続く。

イントラムロスの場所はマニラ、パサイ地図を御覧ください。


サンチャゴ要塞

サンチャゴ要塞 Fort Santiago

サンチャゴ要塞は、イントラムロス北西の一番端に位置する。かつてこの城壁都市の中で、戦略上最も重要な場所としての役割を果たしている。また、第二次世界大戦中日本軍が占領している間に多くのフィリピン人が命を失った所でもある。彼らは水面下の地下牢に閉じ込められ、満潮時に水死させられた。この中にはリサール記念館もある。ホセ・リサールが処刑前まで暮らしていた所で、記念館内には彼が使っていた机や服、当時描かれた絵画などが展示されているほか、1階奥には彼の恋人であったオセイさんの肖像画がかけられている。入り口から入って左にはみやげ物店、レストランもある。サンチャゴ要塞の動画
マニラ大聖堂

マニラ大聖堂 Manila Cathedral

フィリピンで最も重要な教会とされている。第二次世界大戦で破壊されたが、1954~58年に再建された。この再建にあたっては、神奈川県知事からの援助があったといわれる。ロマネスク風の建物で、ドーム上の屋根とベルタワーは目を引く。広い内部は厳かな雰囲気で、フィリピン人アーティストによってデザインされたステンドグラスは見もの。また、前方にはオランダ製のパイプオルガンがある。4500本のパイプを持つこのオルガンは、アジアで最も大きいもののひとつだ。
サン・アグスチン教会

サン・アグスチン教会 San Agustin Church

1599-1606年にフィリピン石造建築のなかで最も古い教会。そのどっしりとした建物は、1675年からの7回にわたる地震、そして第2次世界大戦の爆撃にも耐え、そのままの姿を残すことができた。教会内はバロック風のインテリアで、パリからとりよせられたシャンデリア、イタリア人アーティストによる壁画や祭壇を見ることができる。マニラ大聖堂よりは明るい感じのする教会だ。祭壇左にはスペイン人のレガスピが眠っている礼拝堂もある。また、教会の右にはサン・アグスチン博物館があり、宗教画や礼服、礼拝に使う品々を見ることができる。サン・アグスチン教会の動画
カーサ・マニラ博物館

カーサ・マニラ博物館 Casa Manila Museum

サン・アグスチン教会の向かいにある。第二次世界大戦後イントラムロスでいち早く修復が行われた建物。ここでは、かつてのスペイン統治時代の特権階級の暮らしぶりをうかがい知ることができる。ダイニングルーム、リビングルーム、寝室にはアンティークの調度品や家具がしつらえてある。また、当時のトイレを見てみるのも面白い。博物館内には中庭があり、そこを通ってみやげ物店に行くことができる。

マニラ・オーシャン・パーク Manila Ocean Park

マニラ・オーシャン・パーク 壮大な海洋テーマパーク。水中トンネルからの眺めは素晴らしい。場所はリサール公園の西側、マニラ湾に浮かぶように建てられている。宿泊はパーク内にあるホテルH2O、又はすぐ近くのManila Hotelが便利。

マニラ・オーシャン・パークの場所はマニラ、パサイ地図を御覧ください。

ウェブサイト:http://www.manilaoceanpark.com
オーシャン・パークの動画

マニラ動物園 Manila Zoo

マニラ動物園 Adriatico St., Cor. Quirino Ave. Malate 地元の人にとってはリサール公園と並ぶ人気スポット。週末はバスやマイカーで家族連れや子供たちが大挙して押し寄せる。フィリピン各地に棲む鳥類やサル、ワニやヘビなどがたくさん集められているが、国内の動物よりアフリカ系の動物のほうが人気があるようで、キリンやトラ、ゾウ、カバ、シマウマなどの檻の前には人だかりができている。どこに行っても人の波と車の渋滞に悩まされるメトロマニラにあって、緑豊かなこの一帯だけは別世界。平日の午前中は人も少なく、のんびりできる。日本の整然とした動物園とは比べようもないが、園内には牧歌的な雰囲気が漂い、どことなく懐かしい。池もあって、箱船のようなボートを漕ぐ人の姿も見られる。

マニラ動物園の場所はマニラ、パサイ地図を御覧ください。

マニラ動物園の画像

ナイトライフ Night Life

KTV

KTV

KTV (Karaoke TV)は日本の歌をおいてあるカラオケバー。カラオケバーには、たいてい日本語が話せる女の子がいる。なかには、日本に出稼ぎに来ていた女の子もいたりする。店のシステムはほぼ日本のフィリピンパブと同じだが、料金は断然安い。このサイトでもいろいろと紹介しているので是非あしをのばしてほしい。カラオケバーは主にエルミタとマラテに集中しています。
ショークラブ

ショークラブ

ちょっとセクシーなショーを見たければショークラブへ行ってみよう。ロ八ス大通りに面してかなりの数の店がある。ここは八ッキリいって高い。さらに、店によってシステムがまったく違うのだ。中央にステージがあり、魅惑的なショーがある。店に入るとまず、女の子を選ばされる。断ってもいいのだが、かなりしつこくすすめられる。実はその女の子達の飲むドリンクが高いのだ。カモとみるや15分に1杯の連続攻撃!ショーだけ見る分にはそれほどががらない。
ゴーゴーバー

ゴーゴーバー

マニラでもっともポピュラーな夜の遊び場はゴーゴーバーだろう。パサイ市のエドサ通りにあるコンプレックスやマカティのプルゴス通りに密集地帯がある。又、マニラから少し離れるが、アンヘレス地方にもゴーゴーバーが密集する歓楽街があり、こちらは規模が大きく人気だ。客層はおもに白人で日本人は少ない。ただしパサイのエドサコンプレックスは日本人が多いようだ。店の真ん中にステージがあり、そこでたくさん女の子達が水着姿で踊っている。気に入った女の子を席に呼んでドリンクをおごれぱ、話し相手にになってくれる。1杯150ペソくらいだ。お店にバーファインを払えば、外へ連れ出すことができる。バーファインとは女のコの連れ出し料のこと。ファインは「罰金」の意味がある。
【Copyright(C) 2006.08.04-2018 TS MAP all rights reserved.】