フィリピンSMARTの各種プロモSmart Promos Offers

"このページの最終更新日は2018年12月5日です"

LTE対応プリペイドSIM
Bro SIM

SmartのSIMは携帯やスマホ向けの『Prepaid SIM』と、ポケットWiFi向けの『Bro Prepaid SIM』、学生向けの「Jump In SIM」などがありますが、ここでは一般に広く使われている『Prepaid SIM』について使えそうなアドオン(プロモ)を一部抜粋してみました。短期旅行者でも通話やテキスト、あるいはデータ通信のプロモに申し込んで利用した方が断然お得になります。尚、現在現地で売られているSIMの殆どはLTEに対応しております。nano、micro、標準サイズにも対応しているのでお使いの端末に合わせて切り取ってセットしてください。

お勧めプロモ

AllOutSurf

テキストと通話及びデータ通信もお得になるというオールマイティーな最強プロモです。

プラン/金額 期間 内容 SMS申し込み方法
AllOutSurf20
(20ペソ)
1日 データ通信150MBまで定額。
すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに20分間無料通話付き。
Facebook無制限。
本文"ALLOUT20"
宛先"9999"
AllOutSurf30
(30ペソ)
2日 データ通信300MBまで定額。
すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに30分間無料通話付き。
Facebook無制限。
本文"ALLOUT30"
宛先"9999"
AllOutSurf50
(50ペソ)
3日 データ通信500MBまで定額。
すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに50分間無料通話付き。
Facebook無制限。
本文"ALLOUT50"
宛先"9999"
AllOutSurf99
(99ペソ)
7日 データ通信1GBまで定額。
すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに100分間無料通話付き。
Facebook無制限。
本文"ALLOUT99"
宛先"9999"
AllOutSurf15(マニラ首都圏は利用不可)
(15ペソ)
1日 データ通信150MBまで定額。
すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに20分間無料通話付き。
Facebook無制限。
本文"ALLOUT15"
宛先"9999"
AllOutSurf25(マニラ首都圏は利用不可)
(25ペソ)
2日 データ通信200MBまで定額。
すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに80分間無料通話付き。
Facebook無制限。
本文"ALLOUT25"
宛先"9999"

GIGASURF

データ通信中心のプロモになっています。
プラン/金額 期間 内容 SMS申し込み方法
GIGASURF 50
(50ペソ)
3日 データ通信1GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGA50"
宛先"9999"
GIGASURF 99
(99ペソ)
7日 データ通信2GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGA99"
宛先"9999"
GIGASURF 299
(299ペソ)
30日 データ通信2GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGA299"
宛先"9999"
GIGASURF 599
(599ペソ)
30日 データ通信5GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGA599"
宛先"9999"
GIGASURF 899
(899ペソ)
30日 データ通信8GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGA899"
宛先"9999"

GIGASURF+

データ通信に加え、SMSや通話もオトクなプロモになっています。
プラン/金額 期間 内容 SMS申し込み方法
GIGASURF+75
(75ペソ)
3日 すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに通話無制限。
データ通信1GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGAPLUS75"
宛先"9999"
GIGASURF+149
(149ペソ)
7日 すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに通話無制限。
データ通信2GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGAPLUS149"
宛先"9999"
GIGASURF+449
(449ペソ)
30日 すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに通話無制限。
データ通信2GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGAPLUS499"
宛先"9999"
GIGASURF+749
(749ペソ)
30日 すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに通話無制限。
データ通信5GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGAPLUS749"
宛先"9999"
GIGASURF+999
(999ペソ)
30日 すべてのネットワークにテキスト無制限。
Smart/TNT/Sunに通話無制限。
データ通信8GBまで定額。
+1GB付き(YouTube, iFlix, iWant TV, NBA League Pass, Cignal TV)。
本文"GIGAPLUS999"
宛先"9999"

一般事項

SMARTのAPN設定について

APN設定とは通信会社のアクセスポイントに接続する為の設定のことで、これを行うことでインターネットに接続出来ます。設定の場所はAndroidのバージョンによって違うかもしれませんが、「設定」→「その他...」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」あたりを見るとアクセスポイント一覧がでてきます。3G機種の場合APNが「internet」、LTE機種の場合APNが「smartlte」を一覧から選択し右横のラジオボタンにチェックを入れて完了です。もしも一覧に表示されていない場合はAPNを新規作成して下さい。名前はわかり易いで名前を入力して、APNは「internet」もしくは「smartlte」と入力して完了です。要はAPNが「internet」か「smartlte」になっていればスマートのアクセスポイントに接続できます。
スマートのAPN設定

LTEデータ通信について

LTE通信するには

LTE通信するには以下の場合で、1の条件が必要になります。
  1. LTE端末+LTE対応SIM=LTE通信
  2. LTE端末+LTE未対応SIM=3G通信
  3. 3G端末+LTE対応SIM=3G通信
  4. 3G端末+LTE未対応SIM=3G通信
ただ、現在売られている殆どのPrepaid SIM、Bro SIM共にLTEに対応しており入手も容易なので、使用端末がLTEに対応しているのであれば上記のプロモに申しこめばすぐにLTE通信出来ます。

LTEで使用される周波数帯

SmartのLTEは従来から使用されている850MHz(Band 5)、1800MHz(Band 3)、2100MHz(Band 1)に加えて、2016年9月からは700MHz帯も使用開始。お使いのLTE対応端末が対応しているか確認しておきましょう。
スマートはまた、最大250Mbpsの速度を可能にする4.5Gと呼ばれるLTE-Advanced(LTE-A)のサービスを開始。既にボラカイ島で同国初の4.5Gサービスが提供されています。

通常利用の料金

どのプロモにも申し込みせず、通常利用した時の料金です。
SmartからSmart
(Smart/TNT/red)
Smartから他社 海外
通話 P6.50/分 P7.50/分 $0.40/分
テキスト(SMS) P1.00/160文字 P1.00/160文字 P15.00/160文字
テキスト(MMS) P1.00/1通 P2.00/1通 P20.00/1通
テキスト(Roaming) P20.00/1通 P20.00/1通 P20.00/1通
データ通信 P5.00/15分 - -

ロード方法

フィリピンでロードする場合

まず、100,300,500ペソ単位で売られているロードカードと、プリペイドSIMカードを購入し、端末にプリペイドSIMカードを挿します。
次にロードカード裏面のスクラッチを削り、そこに書かれているPIN番号を確認します。
そして『1510』<スペース無し>『PIN番号』を入力して電話します。受付完了のガイダンスが流れ、ロード完了です。
例 『1510**************』にコール。(*はPIN番号)
失敗してうまくいかない場合は、宛先『1510』に内容『RELOAD **************』をSMS送信してください。 *はPIN番号です。この場合、RELOADとPIN番号の間には半角スペースが入ります。

又は、ロード可能なサリサリストアーで自分の番号を伝え、希望の金額をロードしてもらって下さい。

日本でロードする場合

近日渡航予定があり手持ちのSIMに渡航前に日本でロードしておきたい!又はローミング設定済みのSIMにロードしたい!など、日本にいながらにしてロードしたい場合が出てくると思います。その場合、SmartウェブサイトのeLoadサービスからP50、P100、P200、P300、P500、P1000単位で残高の補填が可能です。ただし事前にMy Smartアカウントに番号登録済みのこと(要SMS認証)。支払いはクレジットカードかPaypalになります。

又は、以下のページのTop-upメニューからP115、P300、P500、P1000のロードを購入することが出来ます(この場合My Smartアカウントは不要)。支払いはPayPalかクレジットカードになります。
https://www.smartworld247.com

この様に日本にいながらにして事前にロードは可能ですが、フィリピン到着時に空港のスマートブースでロードカードは購入できるので、到着後すぐに携帯やスマホを利用することは可能です。

残高確認方法(ロード及びデータ残量)

ロード残高の確認

SMSで本文に『?1515』を入力し、宛先『214』へ送信。残高がSMSで届きます。
もしくは『1515』にコール。残高がSMSで届きます。

データ残量の確認

プロモのデータ残量(MB)を確認するにはSMSで本文に『BAL』を入力し、宛先『2200』へ送信するとデータ残量ステータスを受け取ることが出来ます。

ロードプロテクト

例えば何かのプロモに加入している時はそのプロモ料金でパッケージに含まれる範囲内でインターネットサービスを楽しむことが出来ます。3日間有効で500MBデータ通信付きのプロモならば、その有効期間内で500MB以下の通信量ならば最初に申込時に支払った金額以外はかかりません。しかしながら3日以上経過した時点あるいはデータ通信量が500MBを超えた時点で、自動的に通常の通信料金である15分間で5ペソの課金に切り替わります。通信量がオーバーした時点、わるいはプロモ期間が終了した時点でこのロードプロテクトをオンにすることによりデータ通信自体を遮断し思わぬ課金から保護してくれます。

追記: 最近はデフォルトでロードプロテクトはオンになっているようです。もしプロモ終了時点でデータ通信が遮断されないようでしたら、以下のやり方でオンにしてみてください。

SMS申込方法
本文: LOAD PROTECT ON
宛先: 9999

本文: LOAD PROTECT OFF
宛先: 9999

ロード残高とSIMの有効期限

ロード残高の有効期限

『Smart Prepaid SIM』のロードカードは、100,300,500ペソ単位で売られています。
それぞれ裏面のスクラッチを削った部分にPIN番号が書かれています。
購入したロードカード自体は裏面に印刷された規定の期限前に使用しなければ失効となります。
又、ロードした入金額は金額にかかわらずロード日より1年間有効です。

アカウントの有効期限

Smartウェブサイトからの抜粋
https://help.smart.com.ph/article/prepaid-prepaid-call-and-text-card-expiry-and-validity
「アカウントのロード残高がゼロになってから120日間まったくの未使用状態でいると、そのアカウントは無効となり別のプリペイドSIMを購入する必要があります。」

パサロード

他のSmart及びTNTの携帯番号に残高移行できます。
SMSで本文に『携帯番号<スペース>額』を入力し、宛先『808』へ送信。
例 『09012345678 100』を『808』へ送信。
すると、808から以下のようなテキストが届きます。
「Reply YES to confirm or NO to cancel to 808 w/in 15 mins.」
「YES」と返信すると、相手に残高が移行します。
又、パサロードはロード単位が決まっており、ロードした額には有効期限があります。
パサロード単位 有効期限
P2 3日間
P5
P10
P15 15日間
P20
P30
P60 30日間
P100
P200 60日間

ローミング設定

Smartのローミング設定について

以前は帰国前に現地でローミング設定が必要でしたが、現在は特にローミング設定は必要なく、日本帰国時に自動的にローミングオン状態になります。フィリピン渡航時は再び自動的にローミングオフになります。これはGlobeも同様です。

フィリピンの携帯番号

フィリピンの各キャリアの先頭から三桁の番号です。(先頭の0は除く)
相手がSmart系列のみ対象のプランもあるので事前に相手の番号を確認しておきましょう。

G: Globe or Touch Mobile
SM: Smart or Talk N' Text
SU: Sun Cellular
E: Express Telecom
N: Next Mobile
A: ABS-CBNmobile
最初の
二桁
三桁目
1 2 3 4 5 6 7 8 9 0
81 G
90 G G SM SM SM
91 SM G G G SM SM SM
92 SM SU SU SU G G SM SM SM
93 SU SU SU G G A SM SM SM
94 SU SU SM SM SM SM
95
96
97 E E G G N N
98 SM
99 G G G SM SM

以上、現時点で使えそうなプロモをご紹介しましたが今後内容が変わったり終了する可能性が有りますので随時チェックする必要がありそうです。Bro SIMのプロモについてはこちらを参照下さい。

※このページの掲載内容が古い可能性もございますので、ご利用前にSMARTウェブサイトで確認することをおすすめします。
http://smart.com.ph

関連ページ

スポンサード・リンク
【Copyright(C) TS MAP all rights reserved.】